私の整理収納ストーリー Vol.10 無謀な引越

こんにちは

整理収納アドバイザー&

親・子の片づけマスターインストラクターの青山順子です

 

只今募集中
うさぎ親・子の片づけインストラクター2級認定講座

平成28年9月25日(日)埼玉県越谷市 詳細はこちら


ピカチュウ整理収納アドバイザー2級認定講座
平成28年8月27日(土)埼玉県草加市
 詳細はこちら

 

前回は、自己流の片づけに限界を感じ始めた話(関連記事はこちら

今回は築30年の団地から新しい団地へ引越しです

 

 

ちょっと無謀な引越計画

通常、子供の成長に合わせ広い部屋へ引っ越しますよね

私が考えたのは逆

 

3DK→2DK

 

引越前の古い団地は「団地間」といって畳が小さいんです

だから間取りは3DK→2DKといっても

引っ越し先の床面積(56.97屐砲諒が広い

 

だから、色々考えてみました

 

◆もともと家具も少ない

◆押入れ整理を繰り返しているので荷物が入る確信がある

◆広いと家賃も高くなる

◆日中は学校・仕事と人がいない

 

よし!2DKでイケる手

 

 

荷物の量を考える

引越しは家中のモノの量を知るチャンスになりました

これ・・・全部納める必要ある???

 

今、アドバイザーになってから思うこと

これって片づけの効果でいう「お金」の部分です

 

家の収納スペースはタダではありません

 

間取り図をみると「造り付収納は住宅部分の10%」を占めています

もちろん、収納部分にも家賃は発生しています

 

お金を払って、要らないモノを詰め込みますか?

答えは「NO」ですね

 

造り付収納を使ってなるべく広く暮らそう!と決意

 

荷物はばっちり入りましたにこ

 

 

計算外だったこと

その1・家族の「家にいる率」が高かった笑

 

我が家は塾に行ってないので、そうなりますね

 

その2・家のみ会場になっている笑

 

友達が遊びに来るような年令じゃないだろう・・と思っていたら

結構、娘の友達が遊びにくる

(でもなんとか対応してます>▽<

 

 

そもそも、なんで賃貸で暮らしなんでしょうあ

初めて公言しますが、実は「田舎暮らし」が夢なんですハート

 

 

次回は「私って実は片づけ上手じゃない疑惑汗」です

 

 

 

***現在募集中の認定講座***

 

お隣の越谷市にお邪魔します

東武スカイツリーラインとJR武蔵野線が乗り入れてるので便利です

 

うさぎ親・子の片づけインストラクター2級認定講座講座

平成28年9月25日(日)埼玉県越谷市 詳細はこちら

 

 

ご自身や職場の片づけに悩む方には

こちらがおすすめです


ピカチュウ整理収納アドバイザー2級認定講座
平成28年8月27日(土)埼玉県草加市
 詳細はこちら

 

 

 


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
書いた記事数:405
最後に更新した日:2018/06/20

公式HP bittersweet home

青山 順子 (Junko Aoyama)

整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター

その他 活動

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM