ScanSnapミニセミナー・仕事での活用例

こんにちは

整理収納アドバイザー&

親・子の片づけマスターインストラクターの青山順子です

 

先日の整理収納フェスティバルでのミニセミナー

どんなお話をしたかブログでも紹介しています♪

 

ポイント前回はこちら→デジタル化のメリット

 

仕事での活用例

 

何も考えずにデータ化すると、情報はデジタル迷子になります

 

ただ、コンパクトに省スペースに収めるだけでなく

どこに収めるかも重要です

整理収納フェスティバルなので、

アドバイザー的活用例をお話ししましたにこ

 

 

ScanSnapと相性が良いのはやはりEvernote

ScanSnap iX100は購入すると

Evernoteプレミアムプランが3ヵ月無料というサービスがついてきます

 

これを使わない手はありませんハート


 

Evernoteって何?

 

Evernoteはどの端末からでもアクセスでき、

画像内の活字・手書き文字を認識するので

 

とにかく検索が便利!

 

使っていない方もいると思うので

紙をファイリングするイメージでお伝えすると

 

◎ノートブック=ファイルボックス(例・仕事)

◎ノート=紙の書類(各情報)

◎タグ=個別フォルダー(例・認定講座など資料の内容)

 

これを、デジタルで管理できる感じですニコッ

 

 

たくさんの資料どう活用しますか?

 

整理収納フェスティバルの企業ブースでは

ADの仕事に役立ちそうな、魅力的な資料がたくさんハート

 

先ほどの質問に皆さんは

「帰ったらファイルします!」とお答えいただきした

 

さすが、整理収納アドバイザーさんですヤッタv

 

私の場合、帰ったらすぐにScanSnapでデータ化します

このような冊子も一冊丸ごとEvernoteへ

ちなみに名刺も、いただいたその日にスキャンしてeight

 

仕事での活用には、やはりScanSnapに連携できる

書類はEvernote、名刺管理はeightをおススメします

 

紙としてファイルするのもOK

 

ですが、もし、出先で情報が必要になった場合

データとしてEvernoteに入っていれば、その場ですぐにお伝えできます

 

「折り返しご連絡」の時間のロスがなくなりますきらきら

 

 

もしかして使うかも?何かに役立つかも?

という情報ほど、デジタル保管で利用の幅が増えます

 

 

こんな使い方も

 

ScanSnapはスマホと接続できるので、外出先でも使用します

 

私は、講座アンケートはその場でスキャン持ち帰ります

夏のファミ片イベントの時にはすぐに仲間とシェアハート

市民講座などでは、アンケートは後日

主催の方が内容をまとめて送ってくれます

 

でも、講師としては、

講座内容のブラッシュアップのためにもすぐ内容がみたい!

 

ゆえに、仕事の度に持ち歩いています>▽<

 

いかがでしょうか?

仕事で使ったら便利かも〜って思ってもらえましたか?

 

次回は、もっと便利な使い方

ScanSnap Cloudについてご紹介します

 

 

 

只今募集中の認定講座はこちらきらきら

 

■親・子の片づけインストラクター2級認定講座

 ◎12月14日(木) 10:00〜16:00

  北区王子・北とぴあ 詳細はこちら

 

■整理収納アドバイザー3級認定講座 

【人生の折り返し整理】〜未来のために思い出を整理しよう〜

 平成29年12月17日(日) 北区王子・北とぴあ 詳細はこちら

 

 

 

JUGEMテーマ:デジタル収納


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
書いた記事数:357
最後に更新した日:2017/12/02

公式HP bittersweet home

青山 順子 (Junko Aoyama)

整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター

その他 活動

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM