アシスタント行ってます

まずは合格後1年間は修行しよう=3

そう思い以前から寺尾先生に
「1級に合格したら現場連れて行ってください
お願い」とお願いしていました
そして2月から時々アシスタント同行させて頂いてますヤッタv


若葉マークわくわくと緊張

初めてのアシスタントは楽しみ+ちょっぴり不安・・・
「この人使えない」と思われたらもう誘ってくれないかもガーンネコ
なんて考えると前の晩はなかなか緊張で眠れませんでした

前もって先生(今はえりこさんと呼んでます)
用意するといいですよと言われた整理収納アドバイザー7つ道具


小さくした画像

エプロン・マスク・ハサミ・カッターペン・メジャー・付箋・ラベルなど

ほかには作業用靴下も持参します


若葉マーク間近で勉強できる幸せ

作業前のヒアリングをはじめ
(お客様の困りごとやどんな暮らしをしたいのかをじっくり聴く)
実作業の様子を間近で勉強しています

アドバイスの仕方・モノの選別の仕方・段取り

勉強することは山ほどです

若葉マークアシスタントの仕事

■その日の作業工程の範囲で収納されているものをすべてだす
■要・不要の判断をしやすいよう出したモノをアイテム別・季節別等に分類
■要と判断されたものを(生活動線を考えた場所に)戻す

私はアシスタントすごく楽しい!!
ただひたすら服を畳むのも、一日もくもくと片づける
その作業自体が楽しい♪

もちろんえりこさんは事前準備はもちろん
作業中の時間配分を考えながら次の提案をもするので大変です
(私にできるようになるかな〜)

しかし!
部屋中にモノをすべて出すと一瞬途方に暮れる・・・
 終わるかな・・・ 」 毎回思います・・・
(でもちゃんと終わります手)

でもこれだけの家のモノを管理するって大変なことですよね

ひとりでやりきれるか心配・・・という方は
ぜひ私たちアドバイザーにご連絡くださいねゆう★



若葉マーク変化

えりこさんがお客さまによって判断基準をわかりやすく
アドバイスしているせいもあるけれど(さすがプロ!!)
毎回そばで見ていて驚くのは
「整理が苦手なんです」「捨てるの苦手なんです」
といっていたお客さんがどんどん「要・不要」の判断が早くなるその変化

そして部屋がきれいになるだけでなく
お客さんの表情も会うたび明るくなっていくのがわかります
実際に体調がよくなった方もいて「片付けのパワー」ってすごい
き

若葉マーク私の変化

整理の仕方は自分ができてもそれを人に伝えることは難しい
もっとも自分が理論をきちんと理解していなければ
相手にわかりやすく話すこともできない・・・

「より深く理解するために講師の勉強をしよう!!」と
整理収納アドバイザー2級認定講師の取得を決意(しちゃったんだな〜
笑)

 (現在その難しさに苦悩しています・・・_| ̄|○)


小さくした画像  先日母の日に作業に伺ったお宅の
  3歳のお嬢さんに頂きました ハート

  お母さんが作業の間、お父さんと2人で
  お出かけしてその帰りに買ってきてくれたそうです
 
  健気な様子がとても可愛らしくて
  嬉しくて幸せな気持ちになりました

  幸せなアシスタント経験をしています


 家を片付けることで お母さんの家事が楽になって
 お子さんやご主人とゆっくりくつろげる時間が増えるといいな〜




 

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
書いた記事数:405
最後に更新した日:2018/06/20

公式HP bittersweet home

青山 順子 (Junko Aoyama)

整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター

その他 活動

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM