大きな絵の保存(SV600)

こんにちは
整理収納アドバイザーの青山順子です

昨日に引き続き、「思い出」整理中です
今日は「絵」をデータ化してみます


また大ヤギくんこと「ScanSnap SV600」

このサイズで画用紙の厚みは
ちょっと子ヤギ(ix100)や中ヤギ(ix500)では出来ないんですアセアセ


現物保存は適正量内

私も全てデータ化して、処分しているわけではありませんニコッ

もちろん絵の現物保存もしています
紙の質感やクレヨンの香りは、手に取った時懐かしさが増しますよね

うちの子供の小学校では、
学年末に、このような作品ケースにいれて返却してくれました




とても、親切だな〜と思います
おかげさまで、良い状態で保存できています手

それでも毎年とっておくと、量は増えていきます
そこで、6年分を1冊に収まる量に厳選し、我が家の適正量としました


子供と一緒に作品を撮影

現物が立体の場合は、写真に撮ってから処分します
その時に、作品と一緒に子供も撮影するといいですね



賞をもらって嬉しかったんだな〜heartとわかります
(ちなみにこの写真は、賞状と一緒にしています)


未来の自分たちにひと手間

作品ケースを戻す際に、ラベルを貼りました

データ化済
フィル名 「子供の名前」小学校(絵)


将来、また収納を見直した時や処分を迷った時は
「データ化してあるな」とわかります

また、ファイル名があれば、沢山のデータの中から探すのも楽ですよね

将来の自分たちにも、探す手間をかけさせない!
それも整理収納のひと工夫ですね





JUGEMテーマ:整理収納

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
書いた記事数:427
最後に更新した日:2018/10/01

公式HP bittersweet home

青山 順子 (Junko Aoyama)

整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター

その他 活動

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM