大学生・高校生のクローゼット(整理編)

今日は娘たちのクローゼットを整理
我が家は娘2人なので昨年から2人の服は分けずに
同じタンスに収納し、私服は共有しています

あわただしい朝「着るものがな〜いゆう★」と騒いでは
「あれがない!これがない!」と
出かけた後は引出しがぐちゃぐちゃ・・ゆう★

目標は出し入れしやすくて
「衣替えのいらないクローゼット」


服基本は全出し

まずは2人の私服をオフシーズンも含め全部だす


「終わるかな・・・ゆう★
一瞬ひるむけど大丈夫!頑張ろう!!(・・と自分に言い聞かせる)


服アイテムを分類

トップス・ボトムス・ジャケットなどアイテムごとに分類
(クローゼットAはアイテム数も数えてみました)
さらに季節で分ける




服「着る」「着ない」の確認

今日は平日で娘たちは留守 学校
先日衣替えの際に「着る」「着ない」の選別は本人立ち合いで
済ませたので数はかなり減っていました

この年齢になると、おさがりの管理はなくなるので大人と同じ感覚で
今日は着古したモノや、買い替えアイテムをチェックする程度でOK


服適正量を決める

子供たちのクローゼットは2つ

クローゼットA) 私服・・・2人共有
クローゼットB) 制服・・・パジャマや部屋着・オフシーズン




と分けてありますが今回は「衣替えをしないクローゼット」にしたいので

オフシーズンの衣類⇒クローゼットAに移動
部屋着⇒クローゼットBへ移動


適正量はクローゼットに収まるだけとする

服収納用品を考える

 現在クローゼット内でチェストに服を収納 

  問題点 
困る    
  ■引き出しが開けにくい・衣類が挟まる
  ■デザインの外寸がクローゼットで無駄なスペースをとる
 
   ⇒今回シンプルな収納に変える
 
  とはいえ処分は迷う・・・しょんぼり
  □20年以上使ったのでリサイクルはしない!
  □前回の引っ越しでも処分せず充分利用した!
  □収納量や引き出しに不満がある!



 ⇒自分の気持ちに納得し感謝の気持ちで手放すことに決定

服新しい収納は無印良品

無印のいいところは、シンプルで定番商品の買い足しができること
前アイテムが入るよう引出内寸を良く考慮して注文
チェストの処分と同日に配達指定


まずはここでひとまず衣類をもとに戻す
続きは後日、粗大ごみ回収と新しい収納用品配送を同日にしました
(気付けば夕方だったけどなんとか終わった〜
アセアセ)

収納編へつづく

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
書いた記事数:357
最後に更新した日:2017/12/02

公式HP bittersweet home

青山 順子 (Junko Aoyama)

整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター

その他 活動

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM