考え方の違い

こんにちは
整理収納アドバイザーの青山順子です

期末テスト期間が近づいてきて
娘の机の上もすごいことになってきました(勉強してるっぽい?!)


我が家のルール

我が家は狭いです!
2DKで大人4人ですからね〜(子供も大学生、高校生だしね)

我が家は、リビングに私物がなければそれでOKにしています
リビングの個人のモノは、本人の机上にもどすだけ

まあ、ちょっと意地悪してワザと積み上げますが・・・(雪崩を誘発 ちゅん

すると、机上は散らかっていきますが
彼女たちにも都合があるので、常に「片づけて」とはいいません

「そろそろ汚いね」と声はかけますが
そのうち、自分で片づけ始めるので放っておきます


「片づけイライラ」発動!!

しかし最近、よく「片づけて!!」と怒ってるな〜
自分が忙しいせい?!と理由を考えてみました

私の場合、家事の動線にモノがあると
「片づけイライラ」が発動してしまうようです

先日も、娘の本がリビングにあったことで口論となり
話はモノの適正量にまで発展してしまいました 
ゆう★

「考え方が違うからこれ以上話してもムダ!」と娘

そう!それね!ひらめき


違うことを知る

一緒に暮らす家族でも、考え方も好きな事も「違う」
親も子供も、そのことを互いに知ることが大事です

だから伝え方を変えました
「片づけて!!」ではなく

「ここに置くと、すぐに家事が出来なくて困るの
 だから、部屋に戻してもらえる?」

今、勉強している「親・子の片づけインストラクター講座」のおかげです
日々の中で、気づき自分が変わることで
自分にとっても、家族にとっても、家が心地よい空間になるといいな〜


12月の講座のお知らせです

12月10日(木)、24日(木)
 
「ママあれどこ〜?」って聞かないで
 〜机と学用品の学期末整理法〜

時間 : 10:30 〜 12:30
場所:ミヤマ珈琲 草加清門町店 
料金:年内キャンペーン中にて1,000円です

お申し込みは店頭またはお電話にて
048−946−3781


私も、まだまだ子育て修行中です

JUGEMテーマ:整理収納

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
書いた記事数:375
最後に更新した日:2018/02/13

公式HP bittersweet home

青山 順子 (Junko Aoyama)

整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター

その他 活動

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM