時短キッチンに欠かせないモノ

こんにちは
整理収納アドバイザー&
親・子の片づけマスターインストラクターの青山順子です

♪只今募集中
親・子の片づけインストラクター2級認定講座
平成28年7月9日(土)埼玉県草加市 
詳細はこちら


時短キッチンに欠かせないモノ
毎日のご飯を炊くための釜!!

2年位前、炊飯器の保温機能がいまいちになり
炊飯器?釜?と悩み、こちらを購入!!
 
毎日愛用
無印良品 土釜おこげ 3合炊き


※画像お借りしました

次女が毎日お弁当なので
1日2回(朝夕)1〜1,5合を炊いています
 
「土釜おこげ」にして良かったこと
◆早い!!(火にかけるのは10分ないかも)
◆火加減がいらない(これは楽heart
◆炊きたてはもちろん、冷めても美味し〜い
 (おひつ代わりにもなりますよ)

お弁当にぴったりです手
 
購入時に大事なこと
何を購入する時でも
「自分がきちんと使うかどうか」
すごく時間をかけて悩みますニコッ

ただ、購入時に迷ったことはこの2つ

◇炊飯器なら、米を研いですぐ炊ける
 (浸水・水切りが不要なタイプ)
◇タイマーが使えない

・・・でも!

購入するからには「毎日使う!」と決め
炊飯器との併用はやめた!


タイマー予約は出来ない分
炊く前の準備が必要になりました

でも、時間を短縮する分
別のことに手間をかけることが出来る


なので「美味しいご飯を食べたい」を優先させましたきらきら

もちろん、お赤飯も、炊き込みご飯も
美味しく炊けて大満足です手
 
購入時に大事なこと
「買う」と決めたら
大事なことは「収納場所の確保」


この土釜おこげ、重たいし破損も心配汗

安全に収納し、取り出しやすくするために、
お鍋類は整理して、数を減らし
出し入れに余裕がある収納にしました


 
さようなら炊飯器?!
炊飯器は使わない・・・処分??

ちなみに保温能力はいまいちだけど、
炊くことは可能

今回は「防災用」として
外収納に保管することにしました

以前、親・子の片づけ教育研究所の澁川理事の
減災・備蓄食材セミナーでライフラインの復旧が
「ガスより電気の方が早かった」と聞いたからです

防災用調理器具として
「卓上ガスコンロ」と「炊飯器」を所有しています

きちんとした目的があれば、保管するのはOK

購入する時には、「目的と保管場所」をしっかり決めて
愛用して、大事に使ってあげましょう(^^)


***只今、募集中の講座***

親・子の片づけインストラクター2級認定講座
一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 認定講座)

◆開催日時:平成28年7月9日(土)
      10時〜16時(受付9時45分)

◆会  場:草加市文化会館

◆アクセス:東武スカイツリーライン・東京メトロ日比谷線直通
        松原団地 徒歩5分(地図

◆主催者  :bittersweet home 青山順子特定商取引法に基づく表示

カリキュラム内容

  □ 片づけがはぐくむ生きる力
  □ 片づけにおける親の役割
  □ 片づく仕組みづくり 7つのステップ&6つのポイント
  □ 子供が片づけてくれる関わり方の基本
  □ ワーク・我が家の改善点をみつけよう

担当講師:青山順子(親・子の片づけマスターインストラクター)
受講料 :27,000円(税・テキスト代・認定料込み)
定員数 : 8名(最少催行人数3名)
募集期間: 平成28年7月7日(木)まで


 お申込 お申込はこちらから(申し込みフォーム)

 
JUGEMテーマ:整理収納

 

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
書いた記事数:422
最後に更新した日:2018/08/17

公式HP bittersweet home

青山 順子 (Junko Aoyama)

整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター

その他 活動

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM