【ご報告】整理収納アドバイザー3級講座できました!!

おはようございます
整理収納アドバイザー&
親・子の片づけマスターインストラクターの青山順子です

 

只今募集中
うさぎ親・子の片づけインストラクター2級認定講座

平成28年9月25日(日)埼玉県越谷市 詳細はこちら


ピカチュウ整理収納アドバイザー2級認定講座
平成28年8月27日(土)埼玉県草加市
 詳細はこちら

 

 

講座をしていても質問を頂く「子供の作品」

そんな、思い出を整理するための講座を作りました

 

昨年の整理収納フェスティバルで金賞を頂いた関連記事はこちら

「ScanSnap使い方コンテスト」がベースになっています

 

 

5月にハウスキーピング協会に申請して

整理収納アドバイザー3級認定講座として

開催OKになりましたkyu



今日は、きっかけにもなった

我が家のランドセルについて書いてみようと思います
 

ランドセルが「思い出BOX」

我が家のランドセルは2つとも保管

そのまま「思い出BOX」として
思い出のモノを入れています

子供たちにとっては祖母の形見だそうです
「絶対に寄付もダメ〜!!」といわれています
 

ランドセルの思い出

私には姉がいて
姉も娘2人・私も娘2人

私の母の楽しみは
「孫のランドセルを買ってあげること」
 しかも「色は赤!」笑(笑)

今程、色を選ぶ時代ではなかったので
誰も文句は云わずに、素直に喜んだけど笑

売り場では
「うちの孫たちは小さいから軽いのがいいわ」
「軽くても背中は牛革がいいわ」
と孫を連れては、嬉々として選んでいた母

母が倒れたのは、
4番目の孫である我が家の次女が年中の時

脳梗塞でした

始めは父を見ても、誰だかわからない状態
でも、駆け付けた私ではなく次女を見た途端

「私この子のランドセルを買うまでは死ねないんです!!」


と、大きな声で看護士さんに宣言(笑)

それからリハビリを重ね、少しずつ回復してきましたが
売り場に行くのは大変・・・とうことで
次女のランドセルは、私と次女で選ぶことに

今は、夏休みにランドセルを選ぶそうですね
当時、その頃でも少し早目に買った1月の終わりでした

次女は、お気に入りのランドセルを見つけ電話で報告

「ばば〜赤いランドセル!日曜日にみせにいくからね」

しかし、母は週末を待たずに逝きました



母の意外な意志の固さにびっくりでしたアセアセ
「孫にランドセルを買う」
本当にその一心で、頑張ってたんですね

6年間娘たちを守り、
役目を終えたランドセル
時々それを見る度、母は満足していただろうな〜思えます

娘たちにとっても
祖母の想いが詰まったランドセルなのですね

 

思い出と向き合う

思い出を整理するのは、
長い時間と心の整理が必要です

いつか、娘たちも
ランドセルを手放す日が来るかもしれません

「思い出」は「モノの量」ではないと思っています

思い出の品は、量は少なくても
時々触れたり、目にすることで当時を懐かしく思い出せる
「スイッチ」のようなもの



3級講座は「人生の折り返し整理」
これからの人生を楽しむための思い出整理の講座です

まだ資料など準備中ですが
秋には募集をしたいな〜と思っていますにこ

 

詳細はまたおしらせいたします


 

***現在募集中の認定講座***

 

お隣の越谷市にお邪魔します

東武スカイツリーラインとJR武蔵野線が乗り入れてるので便利です

 

うさぎ親・子の片づけインストラクター2級認定講座講座

平成28年9月25日(日)埼玉県越谷市 詳細はこちら

 

 

ご自身や職場の片づけに悩む方には

こちらがおすすめです


ピカチュウ整理収納アドバイザー2級認定講座
平成28年8月27日(土)埼玉県草加市
 詳細はこちら

 

JUGEMテーマ:整理収納

 


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
書いた記事数:426
最後に更新した日:2018/09/08

公式HP bittersweet home

青山 順子 (Junko Aoyama)

整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター

その他 活動

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM