何のためにデジタル化するか

こんにちは

整理収納アドバイザー&

親・子の片づけマスターインストラクターの青山順子です

 

 

ScanSnapアンバサダーとして

Scasnapフォローアップ講座も開催しています♪

 

 

情報は持ち歩きが便利

 

紙類をスキャンすることは、

すでに習慣になっています

 

紙の状態でまず「日程と場所の確認」

詳細は、日にちが近づいてから

改めて確認することが多いです

 

それには、いつでもどこでも確認できる

デジタル化が適しています

 

 

紙が必要だった場合

 

デジタル化といえば

写真を撮ってスマホにいれることも出来ますが

 

Scasnapの良いところは

もしもの場合は紙に戻せるところ

 

学校の場合は「紙が必要だったのにぃアセアセ

なんてこともありますよね

 

出欠の提出が必要だったおたよりとか

友達が失くしてしまったプリントとか

スマホのカメラで撮影してものより

スキャンの方がキレイにプリントできますきらきら

 

 

何に使うのか

 

紙が捨てられない場合考えてみたいことは

 

情報として必要?

紙として必要?

 

使うかもしれない=捨てられないなら

どんな時に必要か考えましょう

 

ただデジタル化するだけでは

上手く活用できないこともあります

 

「何のために」「どこに」に保管するかは重要です

 

Scasnap便利ですよ〜ハート

Scasnapの読み取り方法保管先の特徴

そこがわかるともっと便利になります

 

Scasnapフォローアップ講座では

日常の活用につながる基本をお伝えしています

 

詳細はこちら→

 

 

只今募集中の認定講座はこちらきらきら

 

■親・子の片づけインストラクター2級認定講座

 ◎10月19日(木) 10:00〜16:00

  埼玉県・越谷コミニュティーセンター 詳細はこちら

 

■整理収納アドバイザー3級認定講座 

【人生の折り返し整理】〜未来のために思い出を整理しよう〜

 平成29年12月17日(日) 北区・王子 詳細はこちら

 

JUGEMテーマ:デジタル収納


コメント
コメントする








   
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
書いた記事数:343
最後に更新した日:2017/10/18

公式HP bittersweet home

青山 順子 (Junko Aoyama)

整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター

その他 活動

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM