高校生の部屋の片づけ 3

いよいよ片付け3日目の最終日です

クッキーモンスターおもちゃがいっぱい

黒い棚B・・・小さいころからのおもちゃがわんさかエリザベス

この棚は「使っていないので部屋から出したい」
という本人の希望により、他の部屋へ移動しました
(下の扉はベッドにあたり空きません涙)


  さて中身を出してここでもちゃんと区別

  おもちゃなので「使っていない」がほとんど

  確かに ゆう★
  遊具という理由で他の部屋からも
  モノが集まっていました

  思い出のあるおもちゃや
  絵本以外は今回さよならしました


 



(画像掲載許可頂いてます)


クッキーモンスター思い出には適正量を決める

  思い出BOXは2つ

  前回、机の中から出てきた保管したいモノと合わせ
  思い出のモノをしまうためのBOXを用意
  その2箱を適正量とします

  適正量を決めたら「その箱に入りきるだけ」と決めて
  次の整理の時にはまた見直しましょう
ポイント

  思い出も大切ですが
  大事なのは「今」をどう過ごすかですね
き

   
クッキーモンスター家具を移動してすっきり

黒い棚を移動→Dの趣味の棚をベッドサイドに移動




クッキーモンスター使用頻度で収納場所を決める

クローゼットは、中身を全部だしてまた区別!!

その際「使っていない(服で言うと着ていない)」は
人にあげられるものは、すぐに譲ることにしました

クローゼットの上段は使用頻度の少ないものを収納

掛ける収納は、左利きの彼女が使いやすいよう
左をオンシーズン・右をオフシーズンとしました


引き出しは下図のように仕分けしました




TDR やライブに行く時のグッズはひとまとめにして
すぐに出せるようまとめて収納 (グルーピングといいます)





クッキーモンスター完成!!

 クローゼットからポスターを発見
 思いっきり部屋に貼ることにしました
ヤッタv




クッキーモンスター成長の証

彼女が、部屋を与えられてから
ずっと持っていたモノを整理した今回の片づけ・・・・
大量の処分品を前に、お母様はちょっとショックを隠しきれないようでした

でも、ちゃんと大事にしてました
やったv

今まで自分が家族や友達から
大事にされてきた想いを、きちんとわかっていて
ひとつひとつのモノを、丁寧に思い出BOXの中にしまっていました

その姿をそばで見ていて
子供は日々身体だけでなく心も成長しているんだな〜と思いました

思春期というとても素敵な時期に片付けのお手伝いができたこと
彼女と彼女のご家族に感謝いたします
きらきら
 

JUGEMテーマ:整理収納

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
書いた記事数:412
最後に更新した日:2018/07/13

公式HP bittersweet home

青山 順子 (Junko Aoyama)

整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター

その他 活動

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM